有効なシロアリ対策方法を取り入れましょう

洗面所はシロアリが発生しやすい 洗面所はシロアリが発生しやすい

洗面所のシロアリ被害を防ぐには

洗面所でシロアリ被害に遭うと、床板だけではなく天井や壁なども脆くなってしまう可能性があります。シロアリによる被害を防ぐためにはどのようなことをする必要があるのでしょうか。ここでシロアリ対策について見ていきましょう。

洗面所の点検をこまめにしよう

男性作業員

シロアリ駆除を業者に依頼するメリットとして、「正確な診断を行なえる」ことと「シロアリ対策も同時にできる」が挙げられます。業者はシロアリに関する専門的な知識と技術を持っているので、住まいに合わせた検査や、シロアリの被害に遭いやすい環境の調査をすることができます。洗面所の点検を業者に行なってもらうことで被害を抑えられるのです。また、保証期間内であれば駆除を行なった後に無料で点検することができるので少しでも異変を感じたり、気になる箇所があったりするなら点検を依頼しましょう。

洗面所にシロアリを寄せ付けない対策法

侵入経路を塞ぐ
まずは住まいの基礎や土台にひび割れや結露している場所がないか、建材が傷んでいないかを確認しておきましょう。ひび割れた部分からシロアリが侵入できないように事前に修繕することが大切で、早めに修繕しておくことでシロアリの被害を防ぐことができます。
予防措置をしておく
シロアリを家に寄せ付けないようにするために行なわれている予防措置方法には、土壌処理と木部処理の2種類があります。土壌処理とは床下の土に防蟻剤を散布する方法で、地中から建物の中に侵入するのを防ぐことができます。木部処理は住居の建材に直接薬剤を吹きつける方法です。これらの処理を平行して行なうことで確実にシロアリを予防することができます。業者に任せて定期的に予防処理をするようにしましょう。

TOPボタン