シロアリの存在にいち早く気付いてシロアリ対策をしましょう

洗面所はシロアリが発生しやすい 洗面所はシロアリが発生しやすい

シロアリの被害に早く気付くことが大事

シロアリ被害は拡大すると、一箇所に留まらず、範囲を広げながら進行していきます。家を守るためにもシロアリの存在に早く気付いてシロアリ対策をすることが大切です。ここでシロアリを早く見つけるポイントを確認していきましょう。

シロアリの発生にいち早く気付くには?

シロアリの早期発見ポイントとしては、まず歩いた時に床板からミシミシと音がするかを確認しましょう。音だけではなく、洗面所の床がブカブカする、家の中がカビ臭いといった症状がある場合にもシロアリが発生している可能性があります。他にも、引き戸や扉の開け閉めがスムーズに行なえなかったり、天井や柱から顆粒状の粉が落ちてきたりする場合にも注意しましょう。過去に雨漏りや水漏れを起こしたことがある場合は特に注意が必要なため、被害に遭う前にシロアリ対策を行ないましょう。

シロアリに気付く重要なポイントは「羽アリ」

洗面所に変な虫がいたんですが、シロアリですか?
一般的に、羽のついたアリのような虫のことを相称して羽アリと呼ばれていますが、羽アリ=シロアリという認識は間違っています。シロアリの特徴として、身体の形状はずん胴で、前後の羽の大きさが同じになっています。羽は取れやすく、すぐに落ちてしまいます。一方アリ類の場合ですが、くの字型の身体をしており、前羽が大きくて後の羽が小さいといった特徴があります。シロアリと違って羽は取れにくいです。
シロアリが発生しやすい時期はいつですか?
シロアリが発生しやすい時期は5月から6月にかけてです。この時期に洗面所やお風呂場でたくさんの羽を持った虫が群がっているのを発見したならシロアリと疑って良いでしょう。ですがこの時期は羽アリが発生しやすい時期でもあるため、しっかりと確認する必要があります。

TOPボタン